読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FREELY BLOG

心自在にブログする

世界は数字で出来ている

f:id:jyonetu:20170425202455j:plain

今日は、数字と成功、幸せについてのお話し。

 

 

皆さんは現在地の自分に満足していますか?

満足できていますか?

それとも言い聞かせていますか?

 

僕は実を言うところ、まだ満足はしていません。

それが良い事かなのか、良くないのかは置いておいて、今日はその辺を「数字」から見ていきたいと思います。

 

 

タイトルに

「この世界は数字で出来ている」

と入れましたが

 

これは一つの見方としては真理であると思っています。

 

 

少年時代や、学生時代には米粒程も意識していなかったことですが、社会に出て、働くようになっていくと数字数字の連続。

f:id:jyonetu:20170425215711j:plain

 

生活に置いても、過ごし方一つをとっても、人生において数字というのは

言語以上に深く人間の生活に根付いていると思います。

 

 

 

そして、それらが意味する数字とは、統計学、確率的な要素を含むものです。

 

僕たちは生まれてから暦通りに年を重ねます。

今では当たり前のように1年。つまり365日を一周して1歳という加点方式で年を計算します。

 

f:id:jyonetu:20170425215930j:plain

ですが、

1年が365日である必要は何処にもないとおもいませんか?

 

500日でも良かったし

逆に100日でもよかった。

 

 

 

そしてもうひとつ

小さいころから疑問がありました。

 

なぜ「林檎」は「林檎」なのか。

 

一体誰が「赤色」は「赤色」だと決めたのか。

 

 

周りの大人たちはだれも納得いく説明ができませんでした。

今ではひねくれた奴だなと思いますが

当時は「林檎は林檎だから林檎なんだよ」

という思考停止の手荒い回答に納得がいきませんでした。

 

 

ですが今は

暦の話も、林檎の話も数字で解決できるような気がします。

 

 

元々の焦点として

僕が納得がいかなかった部分が

知りたい事の「本質」とズレていたから。

 

 

一体誰が林檎を林檎だと決めたのか?

一体誰が1年を365日だと定めたのか?

 

 

「誰が」ではなかったんです。

 

 

 

答えは「我々」という、数字だったんです。

 

本質はいつも「我々」が決めていた。

 

 

なぜ1年が365なのか?

なぜ林檎が林檎なのか?

 

 

暦から見ていきましょう。

 

365日を時間に換算すると8760時間。

 

 

1日=24時間

24時間=1440分

1440分=86400秒

 

 

もっとなぞっていくと

 

0.1秒を積み重ねて1秒

1秒を積み重ねて60秒で1分

1分を積み重ねて60分で1時間

1時間を積み重ねて24時間1日

1日を積み重ねて30日で1ヶ月

1ヶ月を積み重ねて12か月で1年

 

 

歴史的にもなぞっていくと

 

10進法と、12進法。

そして「60進法」が基礎になっているということです。

 

 

太陰暦を作ったのは古代バビロニア人。

月を観測して新月から満月まで30日周期で12回繰り返すと、1年が経過するということに気づきました。

 

そして人間が数を数える時に使用する「指」

これが10本あったから10進法が生まれました。

 

この10進法と12進法を更に広く使えるようにと、最少公倍数である60を基本とした60進法が生まれました。

f:id:jyonetu:20170425220223p:plain

太陰暦ついてはこちらを参考に。

バビロニア暦 - Wikipedia

 

 

つまり何が言いたいのか。

遠い昔の「我々」も、数字で自分たちの世界を築いてきたということ。

そして、その決定手段も「数字」であり、決定要因も数字であった。

 

もし人間に指が9本しかなかったら、9進数が使われていて

もっと複雑なものなっていたかもしれません。

 

そして、中には指が9本しかなかった人間もいるでしょう。

でも、圧倒的な「数」によって10本の10進数を採用した。

 

これも「誰」に因るものではなく「数」に因るものです。

つまり我々は「数」によって意味付けをし、発展してきた。

と言えると思います。

 

 

普段は何気なく過ごしていても、実は数字によって決められているというか

動いている、又は動かされていることは沢山あるはず。

 

これは統計と多数の法則であり、真理の一つでもあります。

 

バビロニア人が10進数を採用したのと同じように

林檎を林檎だと採用したのも、「数」の仕業。

 

今の僕はそれが一番腑に落ちているのです。

 

よく「多数決で決めましょう」

なんてのがありましたが、正直僕は良い気持ちではなかったんです。

多勢に無勢。それは一見卑怯にも思えましたし、気持ちが追いつかなかった。

 

けれど、もっと本質を見て行けば、多数はより多くの気持ちを救い

より幸せを広げる答えなのかもしれません。

 

 

同時に数字とは残酷な一面をもっていること確かです。

 

 

 

 

そしてもうひとつ。

よく才能と成功って一緒にされがちですが

数字から理論的に見れば、凡も非凡も同じ。

 

 

その道を極めるときに

99.9%の人間が諦めたとしたら。

 

あなたは0.1%になれる。

f:id:jyonetu:20170425220908j:plain

そこに才能や非凡性は必要ありません。

必要なのは諦めない心。

 

 

 

 

あっ・・・結論が(笑)

 

自分の強み

f:id:jyonetu:20170425010835j:plain

こんばんわ、天然パーマンです。

 

今回の記事は「自分の強み」について。

 

皆さんも一度は考えたことあると思います。

 

「自分の強み」

 

 

 

物事を考えるとき、様々な背景を基に思考を繋げていきますが

自分の強みってそもそも考えてわかるものなんでしょうか?

 

 

僕もよくこの問いかけを自分自身にすることが有ります。

 

「自分はなにが得意なんだろう?」

「自分には何ができるんだろう?」

「どんな才能があって、どんなことが好きなんだろう」

 

でも、いくら問いかけても納得がいく回答は帰ってきません。

 

確かに、自分はなになにが得意です!って場面は

よくイメージできます。

 

例えば

何かのオーディション。

転職時の面接。

f:id:jyonetu:20170425014737j:plain

「自分は〇〇が得意です!」

 

と言えれば、かっこいいし、傍から見ても頼りがいがありますよね。

でも、それはそもそも自分で発見できるものではないのかも。

 

 

僕はどちらかというと、無駄な事かもしれないとわかっていても、あれこれと、考えてしまうタイプです。

 

でもそれは自分の中で日常化していて、特におかしいとも思わなければ、普通なことであるとも思っています。

 

でも、ある時。

君は考えすぎだよ。とか

そんなことまで考えたことないな~なんて

他人から言われると、そこに気づきが有ったりします。

 

そうか、ある一定の人から見れば僕は考えすぎなのか。と。

でも自分自身はそこまで考え込んでるつもりはないのです。

 

つまり、人は相対的に物事を見ることで本質を理解する生き物だという事です。

 

どんな人にも得手不得手が有りますが、それを発見し、理解し、伸ばし、補うことで自分の人生の駒を有利に、なおかつスムーズに進めることができます。

 

その役目を果たしてくれるのが、身近な存在であったり、家族だったり、友人だったりします。

 

だから、自分の事を知る上で、一番参考になるのは人の意見だったりします。

不思議ですね。自分に一番近い人間は自分なのに。

 

近くて遠い存在だなんて。

 

 

でも、他人は自分の写し鏡とも言いますから。

やはり人間は相対的にしか認識、判断できない生き物なのかもしれません。

 

 

 

そこで、使えるツールをご紹介。

 

 

 

最近リクルート社の転職サービスにある

「グッドポイント診断」をやってみました。

 

next.rikunabi.com

 

用意された質問に答えることで

18種類の性質項目から5つの強みを掘り当ててくれます。

 

ちなみに僕は以下の診断結果がでました。

 

 

 

独創性

「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。
周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

挑戦心

あなたは理想を追い求めます。常に自身で高い目標を設定し、その目標を達成することにやりがいを感じます。簡単に達成できるような目標や、挑戦しがいのない目標にはあまり興味がありません。成長したいと強く願うあなたは、人から見れば高すぎると思われるレベルの目標に挑戦し、成果を出してこそ達成感や喜びが得られるのです。
どんな場所でも、まず最初にあなたの出した「成果」が注目されるでしょう。その後、徐々に成果の裏にある挑戦する「姿勢」や目標達成に向けた「努力」に対しても、賞賛や支持の声が贈られるようになります。

感受性

感情が細やかなあなたは、周囲の人の気持ちを思いやりながら行動することができます。ひとりひとりのささいな変化も見逃すことはありません。鋭い感受性で自然に気づき、彼らにとってできるだけ心地よい状態を創り出そうとします。周囲に対する配慮はもちろん、言葉をかけるタイミングや伝え方のトーンまで、相手に合わせて工夫することができます。
あなたは感受性を日常のあらゆるシーンで活かしているため、周囲の人は円滑な人間関係やスムーズな進行にあなたのきめ細かい配慮があることを実感しています。

親密性

あなたは、常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。
相手との距離感が重要と考えるあなたは、知り合って間がない相手に対してまずは適度な距離を置いて接し、互いにとって心地よい距離を探りながら丁寧に信頼関係を構築していきます。「控え目・礼儀正しい」など、評価されることも多いでしょう。
多くの人が集まる場ではおとなしく見られることが多いあなたですが、深い信頼関係を構築できた相手とは互いの思いや内に秘めたパワーをしっかりと理解しあえているはずです。

俊敏性

何を行うにもスピードが重要であると考えているあなたは、思い立ったらすぐに行動することができます。たとえ、スピーディに動いたことによりなにかマイナス面があったとしても、あなたは次も同じようにすぐに行動するでしょう。なぜなら、あなたは動くことによるリスクや損失よりも得られる成果のほうがはるかに大きいことを知っているからです。
周囲の人は、あなたのスピーディな行動力に最初は圧倒されるかもしれませんが、あなたが起こす劇的な変化を目の当たりにして、行動力の効果の大きさを実感することになるでしょう。

 

色々と良い事だけが書いてあるようですが、それはそれで自分の励みになる内容でもあるし、自信を持てる部分を認識できる良い刺激材だと思います。

 

 

この診断方法は「ストレングス・ファインダー」と

呼ばれるものらしいのですが、かなり当たるとされています。

 

 

 

そして、上のリクナビの診断同様、5つの強みを発見してくれる

「ストレングス・ファインダー」の決定版がこちら

 

 

既に40万部のベストセラーになっています。

一冊につき、ひとりの診断となっているようで、かなり本格的。

 

このように、例えば周りに人が居なくとも

自分の強みについて近づく手段はいくらでもあります。

 

 

知る必要のない人にとってはどうでもいいかもしれませんが

今の時代だからこそ、自分の強みをしっかり確認しておいて損はないと思います。

 

 

もちろんそんなに簡単に割り切れないのも人間なんですが。

伸び代を確認するという意味で試してみるのもいいですね!

 

 

それではまた!

ブログを何度も何度も書いてます②

f:id:jyonetu:20170422000836p:plain

お気に入りの画像になりそう・・・

 

 

こんばんわ、天然パーマンです。

今回の記事は前回の続き。

「ブログを何度も何度も書いています」② 。

 

 

 

前回の記事はコチラ

jyone2.hatenablog.com

 

こんなにも早くパート式の記事を書くことは

想定していませんでしたが

ある友人が僕の大事な自己治癒タイム

㊙㊙㊙ータイム中に

このブログに関してあーだこーだと

リングの外から色んな物を投げてきたんです。

 

みかんの皮とか、飲みかけのコーラの缶とか直角定規とかです。

 

そりゃあもう鋭利な品物の数々でした。

 

その後の展開も、ボディブローでジワジワ来るか

と思いきや

2人羽織りという技で、留めを刺しにきたので

僕は必死にクリンチをしながら耐え続けましたが、限界。

 

 

このまま倒れるわけにはいかない。

まだブログを始めて3日も経っていないじゃないか・・・。

 

それなのにこの仕打ち・・・。

しかしそれには僕のこれまでのブログ歴の

だらしない習慣があったのも事実。

 

 

「ふぬぅぅふッ!!!!」

 

 

 

8カウントで立ち上がった僕は今。

ロッキーのテーマソングを聴きながらキーボードを激しく叩いています。

f:id:jyonetu:20170424231154j:plain

半端じゃありません。

四畳半の部屋の壁に亀裂が入るくらいの音で叩いています。

 

 

 

「ロッキー」名作です。

 

 

さて、いったい僕は何を書きたかったのか

よく解りませんが、このまま続けます。

 

 

このブログについて。

そして僕の身辺についての続きを紹介しますね。

 

ブログについて、少し真面目に書きますと

実はもう何度も立ち上げてます。(笑)

それは前回の記事でもわかっていると思うのですが、なんせ続かない。

 

続かないっていうより、萎えてしまうんです。

なんか突発的にモチベーションが上がるような出来事があれば別ですが。

でも、それってどんな事にも言えますし、モチベーションってホントに大事。

 

逆に高潮してないのにただ惰性で書いたような記事は書いてる本人もつまらないし、読んでる方にも伝わってしまうと思います。

 

だから僕は自分のペースで書き続ける方法がベストなんではないかと。

書きたいときに書く。書きたくない時には書かない。

 

それは赤ん坊のようですが、生身の人間がやるんだからこれくらいが自然で丁度いい。

 

そんな風に思います。

 

だから、今日更新されていなくてもっ!!!

 

 

明日20記事くらい更新されている可能性もあります。

 

 

現に僕は今、無心で1000発の文字をキーボードというサンドバックに打ち込み、プレイリストに入れたロッキーのテーマソング集が一回りしました。

 

そのくらいモチベーションというものは人間に深く作用する代物です。

 

ロッキーだってミッキーが居なきゃ雪山で兎跳びなんて基地外な真似できません。

そのくらい人は人のモチベーションにもなるし、逆もまたあります。

 

次に少しだけ、こちら(中国)に来た理由をお話します。

元々9年程前から中国とは縁があって何度か訪れていました。

 

その間紆余曲折あって、現在勤めている会社が中国に進出し、

北京語がすこーーしだけ話せる僕が、駐在することになりました。

 

3ヶ月に1度のペースでビザの更新の為に帰国しておりますが

累計では1年半くらいは中国に居ます。

 

居る場所は前回の記事でもお伝えしました通り「旅順」という

最西端に位置する場所です。

 

日露戦争が勃発した場所、そして今ホットな北朝鮮が近い場所です。

 

今日も、朝からすっごい曇り空で、カミナリが酷かったんです。

まじで、魔界村のような暗黒に包まれた旅順で、事務所に待機していたんです。

 

それは、カミナリが何処かに落ちたせいで

開発区一体が停電になってしまったからです。

 

かろうじて繋がったポケットWIFIで朝のYAHOOニュースを見ました。

北朝鮮がミサイルでも発射したんではないか?と思ったので。。。

 

んで、「北朝鮮 ミサイル 24日」で、検索。

 

するとなんと!!

首相官邸のHPから総理指示が出ているではありませんか!!!

 

 

 

 

内容は

北朝鮮弾道ミサイル発射に関する総理指示」

 

 

 

 

やばい!えらいこっちゃ!

えらいこっちゃ!!

 

ひとり慌てて、隣りに突っ立ってた中国人にその記事を見せました。

すると「OH!」と、ちょっとリアクションを取ったあと

指先で画面左上を指示しました。

 

 

 

 

平成28年8月24日北朝鮮弾道ミサイル発射に関する総理指示(5:35)

 

 

 

 

 

 

 

あっ・・・・・・

 

 

平成28年8月24日北朝鮮弾道ミサイル発射に関する総理指示(5:35)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jyonetu:20170424235748p:plain

ちょうどこんな顔をしていたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして暫くして、電気は復旧したんですが、さらに大事件が。

f:id:jyonetu:20170425000122j:plain

わかりますか?この発光体。

ここはエリア51ではありません。

 

 

 

 

これです。

f:id:jyonetu:20170425000737j:plain

電柱のケーブルに雷が落ちて・・・

f:id:jyonetu:20170425000122j:plain

燃えました(笑)

 

 

ある意味、一足先にテポドンが落ちた瞬間でした。

いやぁ、恥は一時ですな。

 

そのあとは消防車が来て、人だかりが出来てましたが

消防員は何にもせずにケーブルを見上げていました。

 

普段は何も起こらない町ですから、

インデペンデンスデイみたいな空気になりましたよ。

 

ブログを何度も何度も書いています。

f:id:jyonetu:20170422000836p:plain

まるで輪廻転生のように。

 

 

 

ブログを何度も書いています。

こんばんわ、ジャスティンビーバーです。

 

f:id:jyonetu:20170422000945j:plain

、的な事を言ってる奴も、きっと世界中に57人はいると思います。

 

狂、あ、間違えた、今日、ブログを書いているのは他でもありません。

とりあえず開設したので、挨拶をと思いました。

 

最近暖かくなってきて麗らか?って言うんでしょうか。

気持ち的な面で麗らかになったことが有るのかどうかは疑問ですが

僕は今、きっと麗らかな気持ちでブログを書いてます。

きっとそうです。・・・うん、いま確認が取れました。

 

そうです。

 

 

まぁそんなことは置いといて、最近の子供について話しますか?

え?挨拶だろって?。

 

そうですね、やめときましょう。

子供については次回か、そのまた次回にでも書きます。

 

そう、今回の記事のメインは「BLOG!」

 

BLOG!開設にいたる解説。

うまいこと言ったな!はは!

 

このブログは実は何度も上塗りを重ねた、謂わばAnyのような。

そうそう、ミスチルのAnyです。

f:id:jyonetu:20170422001159j:plain

 

何度も~手を加えた~って所。そこだけなんですけど(笑)

まぁ、そんな感じのブログなんです。

 

始めたのはなんと1年以上も前なんですよ。

アホでしょ?はは!

 

それでいて、色々と弄くりまわしてる間にすっかり仕事が

忙しくなっちゃって、おざなりの優しさに精彩を欠いたわけです。

ファスナーですね。

 

で、何を書こうと思ったんでしたっけ?

 

そうそう、僕のBUROGUなんだから、僕の自己紹介も必要ですよね。

じゃしますね。

 

僕は29歳、独身のサラリーマンで、今は中国に居てまして

日本人の駐在員として滞在しております。

 

難しいですね自己紹介って。やたらめったらやらないですもんね。

いま「やたらめったら」って10年ぶりくらいに使いましたよ!(笑)

 

まぁそんなこんなで、休みの日とかですね、特にこちらに出掛ける程

仲の良い友達もいませんし、出不精だからBLOG書くか!って。

 

色んな意味で日本語も忘れなくて済むし、日本とも繋がってられるかな?

なんて甘っちょろい事思ってんですけど、まぁ良いでしょう!

 

一応1000文字目指してるんでまだ喋りますね。

あと140文字くらいですから!辛抱してください。

 

あと紹介できることは~。

ここは旅順っていう港町でもあり、工業開発区でもある土地なんですが

ほとんどが中国人です。はは!って・・・・笑うところですよ

f:id:jyonetu:20170422001325j:plain

 日本企業の今岡って造船会社が有るんですが、日本人は数えるくらいしかいません。

で、日露戦争の舞台にもなった場所ですから、戦争の跡地ってイメージが強いですね。日本人にも縁ある土地ですし、203高地とか、白玉塔とかね。

 

あ、1060文字になった!

目標達成したので、この記事はこれで、終わりますね!

また気が向いたらこの旅順について語りたいと思います^^

 

読んでくれてありがとう!